東京医科歯科大学医学部内
〒113-8519
東京都文京区湯島1-5-45
電話: 03-5803-4745
FAX: 03-5803-0211

大学医師会の重要性

東京医科歯科大学医師会理事 水澤 英洋

医学教育、研究、診療の発展と、大学において医師が活躍する環境の改善を目指して。

東京医科歯科大学医師会は、東京医科歯科大学に関わる医療活動、医学研究、医学教育などを通じ、全国の大学医師会や東京都医師会、日本医師会と協力して、人々、特に東京都民と日本国民の幸福に貢献することを使命とし、そのために医学研究を推進する大学院大学、医師や医学研究者を育てる医科大学、そしてこれら研究・教育・高度先進医療を担う大学病院の医師会として、大学における診療、医学教育、医学研究の発展と医師の活躍する環境の整備・改善を目指して、全国の大学医師会、東京都医師会あるいは日本医師会と協力して、積極的な活動を行うことを目標としています。

大学医師会に入会することのメリットとして、非常に有利な条件の医師国保への入会や産業医講習会への参加が可能であるなど、日本医師会、東京都医師会、東京医科歯科大学医師会の医学賞への応募資格などが強調されていますが、最も重要なことの一つとして、会員一人一人の声を全国大学医師会連絡協議会という全国組織を通じて全国に発信できることがあげられます。この協議会は本学医師会が中心となって設立したものであり、事務局も本学内にあります。大学における医療や医学研究の危機が叫ばれる今日、大学に在籍する全ての医師が大学医師会に入会し、活動することにより、一人一人の要望を束ね、大きな力として国民に訴え、国を動かしていくことが可能であり、またそうする必要があります。すなわち、大学の診療、医学教育、医学研究において我々医師の活躍する環境を整備・改善するためには、我々自身がそれを訴え行動する必要があり、それは大学医師会を通して初めて可能となるのです。本学に在籍する全ての医師の大学医師会への入会を期待しております。